Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

今日のゲストは・・・

先週は田中健太氏

そして今週は市野倖大氏が遊びに来てくれました!

え?来週は誰来るの?(笑)

同年代が稽古場にいることに武山くんのテンションが高い(笑)
いいなぁ、同年代が遊びにきてくれて・・・(*´Д`*)

そんなこんなで市野劇場をフルコースで見せて頂きまして、若い子達の参考になればいいなぁと

先日38℃超えの熱を出したボクなので後半みんながケホケホしだした事にドキドキする
今日もまだ頭が痛いのが残ってるから移したのでは?と不安
熱風邪ひいたら僕のせいだわ、先に謝っておこう、ごめん
スポンサーサイト
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

セリフ覚え

一時期セリフが全然覚えられなかったんですが、今日は何か覚えられました(笑)
やっぱり実地で覚える方が楽だなー

そんなわけで三瓶演出稽古も残すところあと3回
3回目は本番だよ!(笑)

だいぶ今日後半のセリフ入ったから僕的には大丈夫(笑)
説明台詞オンパレードの武山くん頑張ってね(´∀`*)

そういえば今日は田中健太くんが遊びに来ました!
クリスマス会兼忘年会にBIGパフェ食べに行く?って聞いたら即うなづいてくれた(笑)ブレないな(笑)
彼は何故か稽古場にお菓子が大量にある日に現れるのです。
・・・召喚されてる?

さて、あと二回で三瓶演出はどこまで自分の思い描く世界を表現出来るのか!
こうご期待!
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

ようするに無限の可能性

あと好み

あ、役作りの話です。
よほど作家がこの役はこういう役なの!!っていう思いや流れが台本にない限りは役作りは無限の可能性を秘めてくるわけで

例えば面倒見のいいお姉さんの役

面倒見のいいお姉さんだけでも多岐に渡る
真面目なのか
お母さんみたいなのか
おだやかな感じなのか
大阪のおばちゃんみたいなのか

さらにその役を男性が演じようとするならば
口調を直して普通の面倒見のいいお兄さんにするのか
口調そのままで面倒見のいいおネェにするのか
口調いじってチャラ男にしてしまうのか
はたまた気は優しくて力持ち的な無骨な男子にするのか
いっそ転じて達観した少年にしてしまうのか・・・

演出からの指示が出るまでは与えられた役は自分の好きに味付けすればいい
演出から違う指示をされたならそこにそのスパイスを振りかければいい
根底から作り直せと言われたなら、演出と話し合うのも良いでしょう

とにかくどこまでその役を固定概念から解き放てるかが役者の仕事だと思う

そんなことを感じた今日の稽古でした。

何だか真面目なこと書いたけど稽古風景はいつも通り演出が抱腹絶倒したりキュンキュンしたりと騒がしかったですよ?
あ、それとボクはイケメンみたいです
(`・∀・´)
イケメンボイスで喋ろうとすると名探偵コナンになるのがたまにキズですが(笑)

取り敢えず何が言いたいかってイマジネーション力を高めろってことです!
イマジネーション力を高めるためには人生楽しめってことです!
面白い、楽しい、好きを経験すればするだけイマジネーションは進化する!
つまらない、つらい、嫌いはイマジネーション力を低下させるから選ばないようにね!
ちなみにぼくは人生の90%が面白い、楽しい、好きで構成されとります。
つまらない、つらい、嫌いは瞬間だけ感じて消去しますよ。そんなことに頭のメモリは使わない!

でも中学から20歳くらいまでは色々病んでた
しかし今はそれすら糧になっている

負の感情も時には必要
でもそれに縛られるな
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

録音と暗躍(笑)

今日は試験管ベビーの客演が終わったシュウが体調崩してお休みだったので、演出訓練の台本で使うセリフの録音しました。
ボクは週末とかよくヘッドセットで喋ることとか声撮り経験があるので普通に出来るとスルーしていたら、ヒナちゃんがマイクに入るブレスに苦しむ結果に

そうだね〜、ブレスを遮断してくれるやつがないケータイ録音だとブレス入るもんなぁ
ボクでも意識しないと多少入りますから

録音で話すことと舞台で話すことは結構違うから慣れるまで録音って意味わかんないんだよな(笑)
ちょっと初心思い出しました

後は高校生2人がとあることで頭抱えていたので悪知恵を授けました╰(*´︶`*)╯♡
あとは好きにするがよいぞ(笑)
ボクこういうちょっとしたこと考えるの好きだな(*´∀`*)

さて、12月の忘年会どうしよっかなー