Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

本番が終わり本番が間近に迫り本番に備える

意味の分からないタイトルからこんにちは。
実は昨日おとといと右脳中島オーボラの本妻さんの公演のお手伝いで舞監と音響と消え物準備してました。
色んな刺激と役者で参加したかったなぁという軽いフラストレーションを抱え、そして今週末!
栄の長延寺会館サンギータにてコント集団PUNCH&JUDYの公演が本番を迎え、そこに僕をはじめとして創造からは四人客演します!!
色々準備でおおわらわですが創造の公演準備も怠ってはいけません。
客演が終わったら残り一ヶ月・・・
ついにカウントダウンが始まってしまうわけです!!

今日の稽古でも細かくテンポや勢い、そして生み出された流れの邪魔になるシーンや台詞は思いきって無くすという作業をしました。
うん、段々完成形が見えてきた。

右脳さんの手伝いに行って思ったことは、本番後に役者が疲弊していない芝居はきっと面白くないんだろうなということ。
右脳さんの役者メンバーは千秋楽の回に至っては全員が満身創痍で、終わったらみんな倒れて動かなくなるんじゃ無いかと心配するほど集中力を研ぎ澄まして舞台上ですべてのエネルギーを出し惜しみすること無く放っていました。
やはりそれはものすごい熱量になって作品としての完成度を上げていました。

右脳さんの作品に比べると、うちの芸風はサクッと楽しくが売りなのでそこまで集中力を研ぎ澄ますまでもいかないのですが、舞台上で放つエネルギー、熱量は負けてはいけないと感じました。
ましてや半分以上が高校生なんですから若さを爆発させることが出来たなら、それはかなりの熱力となることでしょう!

まずは今週末の客演で全力を尽くします!
ほら、やっぱりまずは先輩がお手本見せないとさ!

そんなわけで今週末サンギータでお待ちしております!w
スポンサーサイト
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

普段通り+α

まず第1に普通に動くこと
次に個性を出すこと
更に感情を乗せること

この3つをするためには、何はなくともまず自分が普段どう動いているのか理解することから始まります。

セリフも同じ

まず第1に大きな声で滑舌良く話すこと
次にテンポや間を考えること
更に感情を乗せること

これも普段自分がどう話しているのかを理解しなければなりません

そして他人の観察も超大事。
笑ってる人、怒ってる人、悲しんでいる人
同じ感情でも同じ動きをする人はほとんどいません
バリエーションは無限なのです

何が言いたいかっていうと、自分の体や精神をコントロール出来ないと芝居は出来ないよねって話

まぁそんな大げさな話でもないんですが、単に癖を治せ的な話です(笑)

ぼくも20代前半までは癖を治せなかったのであれなんですけども(´・Д・)」
でも気づいたら治ってたな・・・
何でだろ?(・・?)

若人達よ!経験値を貯めろ!


Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

所作、表現方法

今日は朝からみんなで少し遅刻したシュウにドッキリを仕掛けて着地点を見失いグダグダになるところから始まり、主役不在のため、キャラチェンジが多い子たちのチェンジ方法を模索!

金山くんの喉の調子が悪いのに無理させてしまった、ごめんよ

でもだいぶいい感じになったと思います!

あとは主役いなくても出来る唯一のシーンをまとめて、あとは今回の芝居に欠かせない戦隊ヒーローの動画を鑑賞!

最終回を見せてあげたので若い子たち大喜び( ´ ▽ ` )ノ
やっぱ見たことあるのと見たことないのじゃ動きに格段に差が出るからね

さ、ジワジワ本番は近づいてくるよ!
頑張るぞ!
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

立ち居振る舞い

芝居はテンポや勢い、それに間なども大切ですが、もっとも観客が集中して見られる芝居は役作りが徹底していることだと思います。

今までの創造は比較的素に近い役をやることが多く、役作りというのを深くまでせず出来てしまっていたので失念してましたが、ここに来て、役と役者の立ち居振る舞いがリンクしていないという恐ろしい事実に行き着いてしまったわけです
((((;゚Д゚)))))))

全部というわけではなく、なんというかちょっとしたことが気になる
歩き方、立ち方、座り方
役じゃなくて本人やんか!的な;^_^A

今回は全員本人とは違う役をすることになるのでご本人登場してしまうと違和感果てしない!

次回の土曜稽古はまたまた人数揃わないからワークショップ開催ですかね

個々の弱い部分を補強する作業!
それも大事!

でも本筋もきちんとやらないと!
すぐ時間なくなっちゃうから(´・Д・)」

今月はボク超多忙ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

でも今月乗り切ればかなり楽になる!
頑張るぞ!
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

しっかり一歩ずつ

前回師匠に指摘された所をどう改善していくか悩んだ末、結局地道に少しづつやっていくしかないという結論に至りました

やっぱり無理矢理やらせても辛いだけだし楽しくない
本人が心からこうしたいと思わなければ変わりませんから

てなわけで、今日の稽古は第1章をかなり丁寧にやってみました。

土曜の稽古で若い子たちは意外と台本を自分の中で消化しきれていないという事実が発覚したので、説明するときは物凄く細かく指導するようにしてみました

うん、きちんと理解してくれた時の若い子の伸び率異常(笑)

先輩の芝居見て盗め!なんて職人堅気の劇団ではありませんのでね
分からないと言ってくれたら分かるまで手を変え品を変え、色んな例え話を駆使して教えますよ!

最近、創造にしては珍しくあまり脱線せずに稽古を進めていますよ?
この調子で丁寧に作り上げていきますよ!

「正義の味方のつくり方」
ご期待下さい!
Posted by 伊藤佳月   0 comments   0 trackback

土曜は朝から!

今月からは土曜の午前中の稽古が追加されましたよ!

しかし今日は人数が揃わず(´・Д・)」

でも海南ちゃんと就が来てくれたので、演劇部出身の二人に小劇場での演技の基礎を叩き込む会開催( ´ ▽ ` )ノ

発声から姿勢や役作りの骨格の情報の読み取り方やら何やら色々

学生は授業慣れしてるから一生懸命聞いてくれて教え甲斐があるよね( ̄▽ ̄)

取り敢えず、根っこの問題点が発見出来たのでそれをなくすトレーニング方を伝授したので、きちんと家でもやってくれたら一カ月で2人はバケる

はず(笑)

午前中稽古だと終わっても世界が明るいから1日長く感じてお得だね〜